yagamidou.png やるだけやってみよう バイク

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ツーーーーーーリング

この日は梅雨のつかの間の晴天でしたねおばんです

連休で体力も残ってるしこれを機に会社の後輩とツーリングに行ってきました

出発はAM9:00頃 南下して福島→西に向かって山形→んで東に戻って仙台です

こんなふうに書くとすごくお気軽ツーリングに思えるけど今日はかなりしんどいルートでした


まず前日に地図で走りたい道の検索

少し前に399号線ってのをみつけました

その399号線の少し北と南には13号線と113号線があります

間にはさまるように399があります

でもなんで今までこの道を走らなかったんだろう?

と思いこの日は399を走ってみることに

地図で見るかぎりかなりクネクネした道です

でも一応「国道」なのでそれなりの道幅はあると思ってました

しかししかしその考えは甘かった!!

過去一番疲れたツーリングになってしまいましたwww

自分のツーリングって基本的には「〇〇に行くのが目的」ではなく「ただひたすら走る」のは目的です

なので途中の目的地(通過地点)に向かう時も「距離」ではなく「信号の有無(数)」でルートを決めます

なので極端な話し10kmの信号が沢山ある道より20kmの信号がほとんどない道を選びます

取り敢えず福島の飯坂温泉を目指します

もちろん距離で言ったら断然国号4号線を走ったほうが断然早いし距離も短いです

でも4号線は当然車も沢山走ってるし信号も沢山あるので信号のほとんどない道を走ります

家を出て1時間ほどで道確認のためコンビニで休憩

出発

もうこの場所はすでに超田舎道だけどここからさらに山奥に進みますw

前日に確認してた道の一部はこの日一緒に走った後輩が1ヶ月くらい前に走ったらしく

その時は崖崩れで通行止めだったみたいです

そしたらやはりまだ通行止めでしたw

仕方ないので過去に何度か走ってるルートに切り替えて飯坂温泉を目指します

(飯坂温泉の横に走りたい399号線がある)

しかしこっちのルートも中々の変態っぷりw

もし車なら絶っっっっっっっっっっっ対に通らない道です

バイクだからこそ走る道です

んで無事?に飯坂温泉街を通過して目的の道(399号)を山形方面に走って行きます

んで途中にダムがあったのでちょっと寄り道

ダム7

写真はミラーレスを持っていったのだけど電池切れを起こしてしまい結局スマホですw

ダム6
ダム4
ダム3

これ高所恐怖症の人は完全にアウトw

柵越しに真下を見れるのでビルから見下ろすのとはまたちょっと違った感じです

下が川とか海みたいに水があるならまったく怖くないけどコンクリなので万が一落ちたら多分死にますねw

昔よく釣りに行ってた時はこのくらいの高さの崖っぷちはよく歩いたけど

不思議と下が海だとあまり恐怖を感じません

ダム2
ダム

ここで30分ほどダラダラしてまた山形方面に向けて再出発です

で 途中で・・・

猿

猿の群れに遭遇www

あまり近づくと危ないかもしれないので目一杯ズームで撮りましたw

今まで何度か猿は見たことあるけどこんなにたくさんの猿は初めて見ました

そして更に奥に進んで行くと・・・・

「大型車通行不可」

の看板がありました

この時点で少なくても「片側1車線」ではないのが確定です

やはり国道とはいえこんなマイナーな道だとかなり道幅も狭そうです

だんだん道が狭くなっていく・・・

で 案の定普通車でも走るのがしんどい道幅になってしまいましたw

一応看板では「大型車」となっていたけどぶっちゃけ2t車でも無理ですw

だぶん曲がりきれないんじゃない?

で山頂?に到着

高畠?

こんな辺鄙な場所でグライダーのラジコンを飛ばしてる人がいました

んでここからは下りです

途中何台かのバイクとスレ違いながらなんとか399を抜けました

ちなみに399は地図だとこんな感じ

399.jpg

このヘアピンが60km/hくらいで曲がれるようなカーブならすごく楽しいんだろうけど

30km/hくらいでいっぱいいっぱいでしたw

地図では伝わらないけどそれほどえげつないヘアピンの連続でした(^_^;)

たまに走るのはいいけど年に何回も走りたくないですw

そして無事山形に抜けました

ここからは普通の山道を走り山形市内に向かいました

んでそこから数キロ先の寒河江市がゴールです

そこにはなにがあるのかと言うと蕎麦屋がありますw

肉そば&げそ天

(冷たい)肉そば&ゲソ天!!

超おいしいので寒河江に来ることがあれば是非食べていってください

今回は「ひふみ」というお店だったけどそれ以外にも「一寸亭(ちょっとてい)」とか「かつら」もおすすめ!

ちなみにたとえ冬であっても温かいそばは自分は選択肢にありません(`・ω・´)


この時点でPM3:30頃だったのであとは最短ルートで帰ってきました

予定ではPM2:00頃に着くつもりだったけど3:00頃に着いたのは結果オーライでした

すごく混むお店なので2:00に着いていたら待ち時間があったかもしれません

あとは若干渋滞に紛れながら国道48号線を帰ってきました

走行距離

この日の走行距離は275kmでした

次回ツーリングは8月上旬か下旬かな?

今度は違うルートを通って「かつら」の肉そばを食いに行きたいですw




あ それとM3完成しました

このプラモって内装も作りこまれてるんだけど今回内装は手抜きです

塗装もしてないし付けるべきパーツも結構付けてませんw

思ったより早く組みあがったので明日軽く塗装するとします


スポンサーサイト
[ 2016/07/17 23:58 ] バイク | TB(-) | CM(0)

タイミング悪い

最近一気に暑くなってきましたねおばんです

つい2・3週間前まで毛布と布団の2枚重ねで寝ていたのに今は布団の1枚です

つーかもう布団でも暑い時があるのでもう毛布1枚でいいような気もするぞ?


前回の記事の続きだけど 取り敢えず自賠責保険は2年で更新しました

ナンバープレートに貼るシールって郵送されてくるのかと思ってたけどその場で貰えるんですね

聞いた話だとロッピでも手続きができるようです

で 保険が切れる前日にバイク屋から電話があったのでてっきり自賠責保険のことかと思いきや(電話に出れなかった)

6/5に125DUKE・200DUKEオンリーの(プチ)ツーリングをするようなのでそれに出て欲しいという内容だったみたいです

10台に達しなければ行わないようです

125DUKEって割とバイク初心者のユーザーが多いみたいであまり疲れるような道や丸一日かけてのツーリングはしないと言ってました


ピ「仕事の可能性もあるけどもし休みなら行きますよ」

店「前回は〇〇に行って〇〇を経由して〇〇に行って13:00には帰ってきたんですよ」

ピ「それ近すぎじゃないですかw?そんな近場なら自分行かないですよw」

店「んじゃ今からコース考えましょうよ」

店「あとできれば先導もお願いしますwww」

ピ「先導はちょっとw」

店「信号がない道に入ったら速く走りたい人はぴんちさんについて行って ゆっくり走りたい人は自分についてくるみたいな」

って感じで二人で3時間くらい無駄話をしながらコースを考えましたw

取り敢えず近場で1通り ちょっと遠くで2通りほどコースを考えました

考えたと言っても何度も自分が走ったことのある道なんだけどねw


んで翌日会社に行って6月の休日出勤の予定表を確認すると・・・・・







見事に6/5は出勤でしたwww

[ 2016/05/26 22:59 ] バイク | TB(-) | CM(0)

牡鹿ぼっちツーリング

予定通りツーリングに行ってきましたよおばんです

タイトルのとおり一人で行ってきました

今回の目的地(?)は牡鹿半島です

牡鹿半島

距離はたぶん80~90kmくらいかな?

このあたりから北の方はリアス式になってるのでかなり道がウネウネしてます

これがツーリングの絶好ポイントになってるわけですね

んで出発したのがちょっと遅めで9:30頃でした

しかし天気はすごく良かったけど風がかなり強かったので途中の高速(無料区間)はかなりふんばりながらの運転でしたw

んで牡鹿半島を少し入ったところでパシャリ

海面を見てわかるかな?

かなり波立ってます

牡鹿5

あ ちなみにミラーレスを持っていくつもりだったのだけど見事に忘れたので写真はスマホですw

いつもここを走る時ってほとんどがすぐに前を走ってる車に追いついてしまうのだけどこの日は運良く最初の15分くらいは

いっさい追いつくことはなかったのでかなり気持ちよく走ることができました(^^)

んで先端到着

牡鹿4

奥に見える島は金華山って島です

ちゃんと人が住んでます

さらにその数キロ奥が3.11の震源地ですw

地震前はこんなのなかったよな

牡鹿2

つーか以前はお店でちょっとした飲食くらいはできたはず(?)

で ここにくるといつも思うのがこの橋の存在意義

牡鹿3

この写真だけだと「なにがおかしいの?」ってなるかもしれないけど・・・

牡鹿1

この橋を渡らなくてもほんの数メートル遠回りするだけで行き来することができますw

滅多に使わないパノラマ

パノラマ

あたりまえだけど横長なのでサムネイルにしました

大きいの見たければポチってね

30分ほどここでダラダラして今度は地図で見ると上の方(北側)を通って帰ってきました

自分の前にバイク何台か走っていたけど無理に抜こうとはせずに後を付いてゆっくり帰ってきました

抜こうと思えば簡単に抜けたけど200ccのバイクで大型を抜くのはちょっと気が引けたのでwww

で 14:00頃に帰宅です


長距離ってほどでもないけどこのくらいの距離を走ったのは去年の秋以降ですね

出発前はちょっと面倒と思ってもいざ出発するとやはり楽しいですね(^^)

次の日曜も天気が良いようなのでまたどこかに行ってこようかな




[ 2016/05/09 21:19 ] バイク | TB(-) | CM(0)

揺れ~る♪想~い~♪

最近マジでネタがありませんよおばんです

つーかネタがない理由はマジメにフルスクラッチに取り組んでる証拠です(`・ω・´)

ついさっき本申請を済ませました

ウサギだけど最初は頭と胴体を別にしようとしてたけどひょっとしたら合体した状態で一発で抜けそう?

4B1118A9854.jpg

多分いけるよね?

もちろん包丁は別にします

さっき本申請したときに悩んだけどやはり完成品ではなくキットにします

値段も1500円か2000円ですご~~~~~~~~く悩んだけど結局当初の予定通りの2000円にw

まぁ安くするぶんには当日でも問題なくできるし(申請より安く売るのはいいけど高くするのはダメ)

でもカラーレジンに挑戦してみるのでもし上手くいけば眼と包丁だけを筆で塗ればいいだけなのでかなりお手軽になるはずです

これならエアブラシを持ってない人にも買って貰えるかもしれないし

本当なら今日粘土埋めするつもりだったけどまた今度にしますw

本申請で値段とか個数ですごく悩んで時間を使いすぎてしまったので(;´Д`)

このサイズならシリコン1kgで足りるか?



本題?です

最近またバイクが欲しくなってしましたwww

今までの自分のバイクの経緯を辿ると・・・

数年前(まだブログを始める前ですね)猛烈にバイクに乗りたくなる
 
でもその前から春になると毎年同じことを思っていた      
                 


しかし今更250とか400なんて乗りたくないので大型免許を取りに行く決意をする

(タイミング的にこの辺りの年は250~400ccの車種がかなり種類が少なかった)



晴れてDUCATI乗りになる



最初の2年は本当に乗るのが楽しかった



それ以降999に乗るのが億劫になってきてもっと手軽に乗れるバイクが欲しくなったw



んで今現在所有してる200DUKEをセカンドバイクとして買う



「ひゃっほおおおおおおおう!!手軽に乗れるし取り回しもだぜぇ!」



999にほとんど乗らなくなる



下取りが付くうちに売ることを決意(そして年末に売る)



翌年は200DUKEで遊ぶ



しかし乗る回数は激減する



たまにしか乗らないのにこんな非力なバイクじゃ満たされない



SSはいらないけどせめてもう少し大きな排気量が欲しい ←今ここ

って感じですねw

で 今散々gooBIKEを見てますw

まだ買うと決めたわけではないけどひょっとしたら来年あたり買ってるかもwww

取り敢えず今年1年また200DUKEに乗ってその時どう感じるかですね

いくら欲しいと思ってももし乗る頻度が上がらなければ買いません

でも今年一年乗ってまたバイクに乗るのが楽しいって感じたのなら買う可能性はあります

んで散々色々見て今のところ一番欲しいのはこれ

690.jpg

この前690DUKE-Rを載せたけどその690DUKEとはまた違うタイプです

エンジンも違います

バイク屋の人が以前これを乗ったことあるって言ってたけど 結構癖のあるバイクのようですね(;´д`)

でもさすがに999より乗りにくいってことはないって言ってましたw

なんかピーキーっぽいです

でもデザイン的には999と同じ縦目2灯でめっちゃ好みですね(`・ω・´)

これは2013年(?)で打ち止めになったバイクなのでもし買うとなると中古になります


今のところ買わない可能性のほうがはるかに高いけどねw

[ 2016/05/01 23:57 ] バイク | TB(-) | CM(0)

オレンジ

昨日は中途半端な時間に寝落ちしてしまいましたよおばんです

多分22:00~1:00くらいだったと思います

んで風呂に入って再び布団に入っても寝れるわけもなく結局5:00頃までダラダラしてました

結局今日起きたのは12:00頃でしたw

せっかくすこし早く起きてバイクでちょっと遠くまで行こうと思ってたのに・・・

でも今日一番の目的は果たせたのでいいとします


2年ぶりにKTMのイベントに行ってきました

このイベントの一番の売りはやはり試乗会ですね!

もちろん自分も試乗目的です

と言ってもバイクを買い替える予定は今のところないんだけどねw

しか今後に参考になるのでまだ乗ったことのない車種をいくつか乗ってきました

DSC00518.jpg
DSC00517.jpg
DSC00519.jpg

自分が着いたのは13:00頃だったのでお客さんはちょっとまばらな感じかな?

試乗をするための受付はいつものバイク屋のお姉ちゃんだったので普通なら免許証提示なんだけど

自分は顔パスでした§ ̄ー ̄)

今回乗ったのは・・・・

690DUKE-R  690DUKE  390DUKE  RC8-R

の4車種です

DSC00520.jpg

最初に乗ったのは690DUKE-Rです

DSC00528.jpg

マフラーが社外品っぽいけどこれでノーマルです

普通の690DUKEと“R”の違いですね

写真で見た感じだと自分の200DUKEと大きさがほとんど違わないけど実際みると一回り大きいです

んで乗った感想は単気筒ながら75馬力もあるのでかなり低回転域からパワフルでした

やはり自分の200cc26馬力とは比べ物にならないですね(^_^;)

そして次に乗ったのはRC8

DSC00523.jpg

試乗車を撮り忘れたのでこっちで代用w

RC8は以前自分がまだ999を乗ってた時に一度だけ試乗したことがありました

その時は

「同じSSなのに999と比べてなんて乗りやすいんだ!!」

(ちなみSSとはスーパースポーツの略)

って思いましたね

んで今日改めてRC8に乗ってみると以前ほど乗りやすくは感じなかったです

やはり以前は999を乗っていたのでその999と比較して「乗りやすい」って思ったんでしょうね

さすがにDUKEと比較してしまうとどんなバイクも乗りやすいって思えないです(^_^;)

しかしポジションはドカのSSよりはかなり楽なので多分数時間も乗れば慣れると思います

次は690DUKE通常盤です

DSC00521.jpg

一番最初に思ったのは

「うわっ!下(低回転域)がスカスカ!」

ですw

しかし4000回転以上回すと“R”とほとんど同じ加速でした

「ほとんど」って言うか「同じ」に感じましたw

試乗を終えて顔見知りのバイク屋のスタッフに違いを訊いてみたところ

“R”は75馬力で“通常版”は73馬力だそうです

たった今KTMホームページで見てみたらそのとおりでしたね

単純なスペックで言うとたった2馬力しか差がありません

あとはフレーム・ホイールの色とかマフラーの違いですね

でもマフラーって7万くらい(?)で買えるし4000回転以上はこれだけ加速するんだから“R”じゃなくてもいいと思いました

値段も“通常版”が税込95万 “R”が税込120万なので正直25万円の差があるとは思えませんw

もし今自分が200DUKEを乗ってないならこの690DUKEはありだと思います

ツーリングもこなせるし峠もかなり楽しく走れそうだし

しかし200DUKEを所持してる自分としては690に乗り換えるにあたって一番のネックは

見た目がほとんど200DUKEと変わらないってことですねwww

せっかく買い換えたのに見た目が変わらないんじゃ楽しさ半減です(;´д`)

乗ってる時だけ満たされる感じだよね

まぁどちらにせよ買い替えは早くても来年以降ですね

今年一年も200DUKEに乗ってもしこれ以上乗る頻度が上がらないようなら買い替えません

しかしツーリングに行って

「やっぱり200じゃキツイ!」

ってなる可能性も十分にあるのでその時は本気で乗り換えを考えます

でも200DUKEの下取りって多分20~25万くらいだろうな・・・

あと試乗したのは390DUKEです

車体の大きさは自分の200DUKEとまるっきり同じです

しかし排気量がおよそ倍です

馬力も44馬力なので中々パワフルでした

もし390CCも車検がないのなら迷わず200を売ってこっちを買います

しかし250cc以上は車検があるのでどうせ車検があるバイクにのるならやはり大型になってしまいますね

(世間では250cc以下は車検がないって言われてるけど 250って言われてるバイクは厳密には249ccです

なので車検は250cc以上からになります)


そして以前SUGOで見た木下選手のパフォーマンス

今回はミラーレスしかもっていかなかったのでまったく上手く撮れなかった・・・

DSC00524.jpg
DSC00525.jpg
DSC00526.jpg
DSC00534.jpg
DSC00535.jpg
DSC00536.jpg
DSC00537.jpg
DSC00540.jpg
DSC00542.jpg
DSC00543.jpg
DSC00545.jpg
DSC00546.jpg


ぶっちゃけ白バイの人もこの木下選手には敵わないと思う(`・ω・´)

[ 2016/04/24 19:23 ] バイク | TB(-) | CM(0)